結婚後も引きずっている失恋

私は、大学時代にすごく好きな先輩がいました。2つ年上の先輩で、同じサークルに所属してました。顔だちも良く、性格も良い為に女の子の間で人気がありました。

先輩には、同い年の彼女がいました。付き合って2年になると、先輩から直接教えてもらいました。その彼女もすごく性格が良く、私にも気さくに話しかけてくれる姉のような存在でした。すごくお似合いのカップルだったので、2人の間に入ってまで先輩と付き合おうとは思いませんでした。

大学を卒業して、母校の学園祭に行った時に先輩と再会しました。色々と近況を話していると、先輩が彼女と別れたということがわかりました。それからは、先輩と頻繁にメールのやり取りをするようになり、ご飯を食べに行ったりするようになりました。これは、もしかして告白したら付き合ってもらえるかもしれないと思うようになりました。そして、半年後に勇気を出して告白をしました。しかし先輩は、大学時代から妹のように思っていたので、付き合おうとは思えないと言われました。この失恋は、私の人生の中で一番ショックな失恋でした。

それからは、メールのやり取りもやめました。先輩は、今まで通りにメールをしたり、食事に行ったりしようと言われましたが、失恋から立ち直れない私は、それを断りました。会いたい気持ちはありましたが、そんなことをしていたらいつまでも失恋から立ち直れないのではないかと、考えたからです。しかし、それからも失恋から立ち直る事ができず、何とか結婚した今も、ずるずると引きずっています。主人の事は好きですが、先輩との思い出が忘れられず、一緒に行った場所を訪れてみたり、フェイスブックを覗いてみたりしています。先輩が結婚してくれたら諦めがつくのかもしれないのですが、先輩は独身のままです。これからもずるずると引きずると思います。

SNSでもご購読できます。