失恋したときの胸が締め付けられるような苦しさについて

今後これ以上好きになる人は現れないと思った大恋愛の末失恋至ったことがありました。

私がまだ准看護学校に通っていた20才の時に同期生で4つしたの女性がおりました。ドライブしたり、カラオケ行ったりして後に付き合うこととなりました。2度3度別れようとなっても離れられずに1年近く付き合ったんですが最後の方はもうぐだぐだで電話で呼び出しても来ないし自然消滅に近い形でお付き合いは終わりました。

ですが日に日に彼女への想いはますばかりでした。こういう時本当に俺って未練がましくていい加減だったなと時間が経過するたびに思うようになりました。

会えない日をカレンダーに○印をつけて付き合ってた頃はこんなに期間をあけたことはなかったなと思ってみたり、失恋された経験がある方は分かると思うんですが、もう何をするのにも頭から彼女の事が離れないし昔2人で行った海が見える公園に夜行って当時聴いていた音楽を車の中でかけながらぼーっと海を眺めてたりと自分でもこれが恋の病だろうなと実感できるほど辛い時期がありました。

ただそれも時間が過ぎるたびに徐々におさまってきて、数年後彼女が結婚してもう娘がいるという話を聞きました。

そのあたりから踏ん切りがついたのかやっと自分を取り戻せるようになりました。1度だけ街で信号待ちをしていた時に偶然出会ったことがあり、元気?みたいな会話を少しだけ交わしたこともありました。

20年近くたった今でも彼女の夢をよく見ますし、おそらく一生彼女と付き合ったことは忘れないと思います。それくらい心に傷を負いまくった恋愛の末の失恋です。

目を閉じれば当時のいい思い出ばかりが浮かび懐かしく感じられるので、彼女と出会えたことにありがとうといいたいです。

いつまでも優しい彼との失恋から立ち直れない私

失恋から立ち直れない時、本当に落ち込みました。人に会うのも嫌になるほど、1人でいたくなるのです。人と喋る力も無くなり、じっと座って過ごす日々を送りました。

街に行くのも嫌になります。街に行けば、楽しそうに手を繋ぎながら歩くカップルの姿を見かけるのです。とても楽しそうに、愛を感じる2人の姿を見かけるだけで嫌になってしまうのです。

半年付き合った男性と失恋から立ち直れない時には、涙も溢れました。毎日のように涙を流しては、彼と撮ったツーショットの写真を見つめるのです。その写真に涙がポトポトと落ちます。そんな写真を捨ててしまえばいいのに、何故かその写真を捨てれないのです。

涙を拭いては、またその写真を写真立てに入れて飾ります。彼に貰ったプレゼントも捨ててしまえばいいのに、大事に箱にしまっては、クローゼットに入れます。

失恋した友人は、そんなプレゼントは捨ててしまうと言っていましたが、私はとてもではありませんが、捨てることなどはできないのです。あの頃は、彼が誕生日にはいつも素敵なプレゼントをしてくれましたし、ちょっと私が怒った時のお詫びとしてもプレゼントをくれました。

そんな優しすぎる彼を思い出すと、本当にプレゼントは捨てるわけにはいかないなと思っています。彼を思い出す度に、電話をかけてみようかと迷います。電話の前で行ったり来たりしては、電話はしたら駄目だと自分に言い聞かせるのです。

電話をして彼の優しい声を聞いただけで、きっと、涙が溢れてきてしまうと思うのです。それに、せっかく忘れてきたのに、また寂しさがぶり返してしまいます。彼の存在をふっきり、やっと失恋の悲しみから立ち直ったのに、また心が折れそうになり、失恋から立ち直れないのです。

イケメン彼氏との失恋

大学を卒業して入社した初めての会社で彼とは出会った。

彼はケミストリーの堂珍さんに似ていて、社内でも1番のイケメン。私はというと、男性経験はあったが決してモテるタイプでもなく、中の下といったところ。自分にも自信はなく彼のことは遠くから眺めているだけだった。

元々部署は違ったが急遽彼の部署を手伝うことになり、彼と仕事上話す機会も増えた。私は緊張しながらも彼と話せる喜びをひそかに感じていた。彼の外回りに同行することも増えていき、なんとなく距離が近くなっていった。そんなある日まさか彼からの告白を受けた。

ビックリして私は動揺したが、即効交際の申し込みを受け入れた。それからは毎日が夢のようだった。会社には秘密にしていたが、仕事中こっそりメールをしたり、仕事終わりに待ち合わせしてご飯食べにいったり、ショッピングを楽しんだり、本当に夢のようだった。

こんなかっこいい彼が私の彼氏だなんて信じられなくて、世界中に自慢してまわりたいくらいだった。私は彼との結婚を夢見ていた。彼と一緒に暮らして、彼と結婚して、子供を産む。地元の友達にもイケメンの彼氏を自慢できる。

そう思って浮き足立っていた。しかしそんな夢はもろくも崩れた。私は彼自身よりもイケメンの彼氏がいる私自信が好きという気持ちが大きく、そんな気持ちに彼は気付いていた。彼は除々に私から離れていって、何度もよりを戻しては別れるという日々を続け、ついに私のことは好きじゃなくなったと言われた。

私はこの事実を受け入れられず、何もする気になれなくなった。体調を崩し、仕事にも行けなくなり、ついには仕事も辞めてしまった。ご飯もまともに食べれず、人と話すことができずに、引きこもりになってしまった。たかが失恋と思うかもしれないが、私は立ち直ることができなくなっていた。

彼にフラれたことで私自身の存在が否定されたかのように思えた。何をしても、誰と会っても、私が私でいる限り頭の中から彼の記憶が蘇ってしまう。

できることならば彼とのことはなかったことにしたいくらい。時間が経てば解決するとよく言うけど、時間が解決してくれるどころか、そこから時間が止まってしまったかのよう。

いつかこの時間が動き出す日がくるのか。そう思いながら今もひそかに彼を思い続けてなんとか毎日を過ごしている。

5年間も引きずり悩んでいたあの日の自分

私は一途な性格なので、終わった恋に対して前向きになれないのですがすごく好きだった友人に告白してフラれた時には結局5年は忘れられず引きずりました。

好きな気持ちが不完全燃焼で残り火のように、心にくすぶり続けました。女の友人はそんな私に半ば呆れていました。まだ好きなの?

しつこい!怖い!などと冗談半分に言われたものです。だからといってストーカーじみた事などしません。心で思って忘れられないだけです。

あまりにも突然ふられて、他人になってしまいましたので心がおいてけぼりになっていたんだと思います。不完全燃焼だからこそ、忘れることができないのかもしれません。その5年のあいだに何度か彼を見かけました。

しかし彼は冷淡でしたし、惨めな気持ちになりました。告白する前は非常に仲が良かったので変わり身の速さがすごかったのが驚きです。でも年月を重ねるごとに傷は和らいで行きました。

冷静になり、無慈悲な彼の対応を少しずつ自分の中で受け入れることに成功しました。そして最終的にはあんな人と結ばれなくて良かった。付き合っていたら、モラハラ被害者になっていたかもとか思うに至りました。

今はもう過去の話なので、いつかどこかで街角ですれ違う事があるなら、その時こそ私は彼に冷たく対応できます。ただあの当時はご飯も食べられないほど傷ついて、感傷的になって見苦しいほど苦しんでいました。

結局今では当時の自分は、酔っていただけだと思えるのですが若かったこともあるし、この恋が生涯の恋だと思い過ぎていました。恋なんてほかにもゴロゴロ転がっているのに、一途に考えすぎていた自分が愚かだったと思うばかりです。

あの日の自分に逢ったら、言ってあげたいです。あなたがこれから出会う人のほうが数百倍素敵だよと。教えたいです。

顔も性格も何もかも好きだった彼にふられました

私は現在大学生なのですが、大好きだった彼にフラれて3か月くらいになります。私が彼と出会ったきっかけは大学の男友達がきっかけでした。私の学部の友人と元カレが友人同士でその飲み会で元カレと出会ったのです。元カレはどうか分かりませんが、私は元カレの顔がもろタイプだったので出会った瞬間に好きになってしまいました。それまで一目ぼれなんてしたことがなかったので自分でも驚いてしまいましたが、絶対に彼と付き合いたいと思ってしまったのです。

その日は元カレを逃すまい、と元カレのそばを離れませんでした。少しでも元カレの近くにいたい、元カレと話したいと思っていたのです。元カレは酔っ払っていてあんまり覚えていないそうなのですが、私は出会ったその日に「好きになったかも」というようなことを言っていました。自分からそんな風にアプローチをすることはなかったのでこれも驚きました。

そして番号交換してもらい、そこから私のアプローチは続きました。元カレからも何度か誘いはありましたが、10回に8回は私からデートに誘っていました。そんなことを続けるうちに元カレから告白してもらい、付き合うようになりました。私は本当に嬉しくて、告白されたとき涙がでてしまいました。

元カレと付き合ったのは1年くらいでしたが、大学生という自由な時間だったので本当に色々なところに行きました。元カレは一人暮らしだったので半分同棲のようになっていました。

私は付き合ってからも元カレのことが大好きで常に不安でした。そして付き合って1年くらいした時に元カレから就職活動に専念したい、と別れを切り出されました。私はそんな理由が納得できず、元カレに忙しくて会えない時は無理に会わなくていい、連絡もとらなくていいから絶対に別れたくないと泣きました。しかし元カレの意思は固く、結局別れてしまいましたが、今でも全くふっきれていません。

英会話ならマンツーマン?!

英会話習うなら、マンツーマンの方が覚えられるのでしょうか??

大人の英会話って、何人かで一緒に習うより、マンツーマンで習う方が、話せるようにになるのでしょうか??
なんだか、英語が話せるようになりたいな~と思うのですが、特に仕事で必要な訳ではないし、必要にもせまられていないので、なかなか習いに行くまで、踏み切れない。。

そうなると、米倉涼子が、CMしているスピードラーニングのような、聞くだけで英語が話せるようになるみたいな感じが、重くなくていいかな~と思ってしまいます。
ちょっと、海外なんかに行った時、さりげなく英語を話せたら、カッコイイな~なんて、勝手に妄想しているのですが。。←特に、行く予定もないのですが。。(笑)
関連サイト/ネイティブイングリッシュ(native english)だけで海外旅行英会話は大丈夫?英語教材ガチ口コミ

実際、若い頃に、英語を話せる友達と海外へ旅行に行った時、その友達がすごくカッコ良かったです!!
友達が話せたおかげで、ふつうの旅行では経験できない事も経験できたし、やっぱり英語が話せると、世界が広がる感じで、いいですね!!ってことで、いきなり英会話教室に行くのは、勇気がいるので、まずはお試し無料サンプルから、とりあえず、聞いてみたいと思います(笑)

高校の時から10年以上付き合っていた彼にふられてしまいました

私は30歳目前にそれまでずっと付き合っていた彼からフラれてしまうという苦い経験をしたことがあります。彼とは高校生のときに出会って彼から猛アプローチを受けて付き合うようになりました。私は中学生時代は部活動に明け暮れていたので、そのときに付き合った彼が初めての彼氏でした。

高校生の時から10年以上の付き合いだったので初めての経験は全てその彼氏でした。二人で頑張って同じ大学にすすみ、お互い一人暮らしをしていたので半同棲のような感じで4年間を過ごしました。

彼からは結婚の話も何度も出ていたので、私はこのまま就職して適齢期になったら彼と結婚するものだと信じて全く疑っていませんでした。大学時代はほとんど二人で過ごしていたのでお互い友人は何人もいましたが、サークル活動などもせず、バイトをしてちょくちょく二人で旅行に行ったりする日々でした。学生時代なので何の責任もなく、新婚気分を味わっていました。当時は人生で最大に幸せで本当に彼以外の人と話をしたりする必要もないと思っているくらい彼に依存していました。

私も彼も同級生だったので同じ時に就職することになりました。就職してからはお互い社会人としてのストレスで喧嘩が増えるようになりました。半同棲でしてが、何度もやっぱり自分の家で暮らそうと別々に住んで、また半同棲のような生活に戻るという繰り返しでした。

そうこうしているうちに彼が新しい部署に異動になり、そこで自分の将来についてかなり真剣に考えるようになりました。もっとステップアップしたい、いづれは転職してキャリアを積みたい、それには今恋愛をしている暇なんかない、と私はフラれてしまったのです。

絶対に結婚すると思っていた人でしたし、彼以外の男の人をそれまで恋愛対象にみたことがなかったのでフラれてから本当にきつかったです。1年くらいひきずっていましたし、何度も彼にやり直したいとせまってしまいましたが、彼からもう一度やり直そうと言われることは最後までありませんでした。

いまだ失恋から立ち直れず心が苦しいです。

私は3年間付き合っていた彼女が居ましたが、喧嘩をしてしまい別れてしまいました。その彼女との思い出がいっぱいありすぎましたので、その彼女と別れてからいまだに失恋から立ち直れずにいます。一人で寂しい夜を過ごしていますと、どうしてもその彼女の事を考えたりしますので時々涙が出てしまいます。

特に思いでの曲がスーパーでかかったり、コンビニでかかったりしますととても辛くて仕方ありませんでした。また、一緒に手を繋いで行っていた大型ショッピングモールを行くにしても、彼女の事を思い出したりしてとても切なくなっていました。どこに行っても彼女といた時間が甦ってきていました。

最初は食事も喉に通らなくて、餓死をしてしまう程でした。それぐらい彼女に対して強い気持ちがありました。こんなに辛い思いをするのなら、喧嘩なんてしなければ良かったと後悔ばかりの気持ちでした。彼女の事を考えれば考える程、悲しい気持ちになる一方でしたので、その思いを少しでも紛らわすため友達に電話をしたり、家族と話したりしていました。そうやってやらないと彼女の事を考えすぎてしまいますので、もし少しでも考えると気がおかしくなってしまうからでした。

正直、今は少しずつ前を向いて生活をしていますが、それでも完全に失恋から立ち直った訳ではありません。きっとこの先も忘れる事はできないかもしれませんが、いつか忘れられるように努力して新しい彼女を作りたいとは思っています。今は当分無理ですがそのように考えています。

いつになるか分かりませんがもしまた新しい彼女ができましたら、クダラナイ喧嘩なんてしないで幸せな人生を歩んでいこうと思っています。もうこのような辛い思いは一生したくありません。

結婚後も引きずっている失恋

私は、大学時代にすごく好きな先輩がいました。2つ年上の先輩で、同じサークルに所属してました。顔だちも良く、性格も良い為に女の子の間で人気がありました。

先輩には、同い年の彼女がいました。付き合って2年になると、先輩から直接教えてもらいました。その彼女もすごく性格が良く、私にも気さくに話しかけてくれる姉のような存在でした。すごくお似合いのカップルだったので、2人の間に入ってまで先輩と付き合おうとは思いませんでした。

大学を卒業して、母校の学園祭に行った時に先輩と再会しました。色々と近況を話していると、先輩が彼女と別れたということがわかりました。それからは、先輩と頻繁にメールのやり取りをするようになり、ご飯を食べに行ったりするようになりました。これは、もしかして告白したら付き合ってもらえるかもしれないと思うようになりました。そして、半年後に勇気を出して告白をしました。しかし先輩は、大学時代から妹のように思っていたので、付き合おうとは思えないと言われました。この失恋は、私の人生の中で一番ショックな失恋でした。

それからは、メールのやり取りもやめました。先輩は、今まで通りにメールをしたり、食事に行ったりしようと言われましたが、失恋から立ち直れない私は、それを断りました。会いたい気持ちはありましたが、そんなことをしていたらいつまでも失恋から立ち直れないのではないかと、考えたからです。しかし、それからも失恋から立ち直る事ができず、何とか結婚した今も、ずるずると引きずっています。主人の事は好きですが、先輩との思い出が忘れられず、一緒に行った場所を訪れてみたり、フェイスブックを覗いてみたりしています。先輩が結婚してくれたら諦めがつくのかもしれないのですが、先輩は独身のままです。これからもずるずると引きずると思います。

ダンディで素敵な男性にフラれてしまった5年前の失恋

5年前に分かれた彼氏との失恋から立ち直れません。彼とは出会い系サイトで知り合ったのですが、何人も会った男性の中でもとてもタイプで、ダンディでした。大人の魅力があり、私をその魅力で優しく包み込んでくれるのです。顔立ちは整い、頭の良い人でもありました。

そんな男性とは映画館に行っては好きな映画を手を握りながら見たり、食事に行っては見つめあいながらワインを飲んだものです。色々な映画について知識があり、そういった話を聞くのもとても楽しいところでした。

ドライブも好きで、大きな黒い車に乗っています。そんな黒い車に乗って走る高速道路でのドライブも最高でした。その高速道路から見る街の景色も美しく、二人の愛は深まる一方でした。

彼の家は高層マンションで、そのマンションの部屋から眺める夜景も素敵でした。その夜景を見ながら愛を語る彼氏は素敵でした。大きなベッドで二人で寝そべり、寝そべりながら朝まで愛を語る彼氏にハマりました。

ジャズも好きな彼は、いつも大人なジャズを私のために流してくれます。ピアノも弾ける彼は、マイピアノで器用にクラッシックを弾いてしまうのです。部屋の灯りを消し、ローソクの明かりの中で弾くピアノは、本当に素敵でした。

そんな彼氏とは3年付き合いましたが、3年経ったある日、彼から電話がありました。「ごめんね、好きな人ができたから別れて欲しい」と言われてしまったのです。

その電話を切っても、呆然とその場に立ち竦んだままでした。涙も出ず、ずっと立ったままでした。その日はあまりのショックに寝込んでしまったほどです。家族からも心配されてしまい、情けなくなってしまいました。

そんな彼氏にフラれて、とてもショックで、なかなか次の恋に踏み切れません。

結婚まで考えていた彼と別れた失恋から立ち直れない

女性からモテる彼氏からフラれて失恋から立ち直れません。彼氏はとてもタイプで、理想的な男性でした。この人なら結婚してもいいなと考えていたほど、私はのめり込んでいました。彼が「結婚しよう」と言えば、すぐにでも結婚してもいいなと思っていたほどでした。

キスは上手いし、料理は上手いという女性が喜ぶような男性でもありました。レディーファーストで、いつも優しくリードしてくれては、私に気を使ってくれます。私が食べたいものを常に考えては作ってくれたり、行きたい場所に連れて行っては喜ばせてもくれました。

クリスマスの日には素敵なホテルを予約してくれて、私のためにケーキまで用意してくれていました。夏には花火が目の前に見えるホテルに連れて行ってくれますし、冬は温泉好きな私を温泉宿に連れて行ってくれました。

何も言わなくても、心が通じている彼氏と一緒に居ると、本当に楽しく、癒されました。

又、彼が街を歩けば、多くの女性が羨望の眼差しで見つめてきます。女性にとてもモテる人で、私と付き合っている間にも何人もの女性に「付き合って欲しい」と言われていました。

でも、そんなモテる彼なのに、一途に私を愛してくれたのも嬉しいところでした。私も真剣に彼を愛し、ずっとこの人と居たいと思っては、愛を注いでいました。

ところが、彼からいきなり「もう会えない」と言われた時、そのショックで食事をすることもできなくなってしまったのです。彼のことを考えては寝ることもできませんし、何も手につかなくなってしまいました。

やる気が無くなり、ボーッとすることも多くなってしまいました。1人で居るとどうにかなってしまいそうになります。彼と別れて9年は経ちますが、いまだにその失恋から立ち直れません。